• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-646-723-4533

学校紹介SCHOOL INFORMATION

NY School of Design
ニューヨーク スクール オブ デザイン

専門学校

専門学校

学校の特徴

  • 授業料
    ーーーー
  • 日本人比率
    ーーーー
  • 学校規模
    ーーー
  • プログラムの豊富さ
    ーーー

学校のポイント

  • 時間が限られていてもファッションが勉強できる

  • 生徒の目的にあったキャリアアップ

  • ファッション業界で活躍している教師陣

  • 学校情報
  • NY School of Design

    New York School of Design(NYSD)はFashion Design, fashion technical design, fashion production, graphic designなどの技術分野が特に優れているファッションの専門学校です。生徒には経験者が多く、他のファッション専門学校であるFITParsonsに在籍している方や、既にファッション業界で活躍している方などが、キャリアアップのためにNYSDに通っています。しかし、ファッションの知識がない方や初心者でも通える学校です。
    コースは6ヵ月、1ヵ月半または6~8週間にわたるシングルクラスがあります。NYSDに通った生徒はRalph Lauren, GAP, American Eagle, Liz Claiborne, Coach, Vivienne TamやZac Posenなどの有名なファッションブランドの元で活躍しています。
    授業のカリキュラムのうちの一つとして、ファッション業界のための履歴書・カバーレターの書き方や面接の練習なども行われます。また、インターンシップの情報が得やすく、ファッションの業界の人がインターン募集案内を学校に送ってきたり、NYSDのスタッフがインターン情報や雇用情報を集めたりしてくれています。

プログラムリスト

  • 6ヶ月コース
    ※詳細はこちらのコース紹介
  • 1ヵ月半のPortfolio Prepコース
    ※詳細はこちらのコース紹介
  • シングルクラス
    ※詳細はこちらのコース紹介
  • 語学+ファッションプログラム
    ※詳細はこちら

訪問者コメント

生徒は既にファッション業界で活躍している人やファッション学校に通っている人などファッションや裁縫の知識がある程度ある人で、そのような生徒のキャリアアップを目的とした学校です。しかし、そんな環境の中でもファッションや裁縫の知識がない人でも無理なく授業を受けられる環境、スケジュールと先生・スタッフのサポートが手厚いので、生徒のファッションのバックグラウンドと目的に合ったキャリアアップができる環境となっています。

学校スタッフコメント

FITやParsonsのCertificateコースは最低でも1~2年かかると言われており、時間もかかる分比較的授業料も高いですが、NYSDでの最長のプログラムは6ヵ月でファッションの知識がなく裁縫の経験がない方でも立派な作品を作り上げることができ、コース終了後にはCertificate(修了書)も発行されます。教師陣も有名ファッション美術大学の出身そしてファッション業界でデザイナーとして活躍している人たちなので、短期間でもファッション業界で必要とされる技術やセンス、有名美術大学に提出するポートフォリオの作成過程もきちんと理解している講師陣から授業を教えてもらうことができます。わからないことや先生のアドバイスがほしいときは授業中はもちろんのこと、個人的に先生にアポイントメントを取って質問やアドバイスを受けることもできます。

学校データ

入学条件・必要書類 アプリケーションフォーム 、高校の英文の卒業証明書 、ビザとパスポートのコピー、英語力に関するTOEFLの基準はないが意思疎通ができるくらいの英語力は最低限必要
ビザ ※I-20の発行はありません。
入学日 春2回、夏2回、秋2回、冬1回

留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-646-723-4533

月~金10:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.

無料お問い合わせ・説明会予約