• 0120-4192-09

学校紹介SCHOOL INFORMATION

Institute of Culinary Education(ICE)
インスティテュート・オブ・キュリナリー・エジュケーション

専門学校

専門学校

学校の特徴

  • 授業料
    ーーーー
  • 日本人比率
    ーーー
  • 学校規模
    ーーーー
  • プログラムの豊富さ
    ーーーー

学校のポイント

  • 伝統と実績のある料理学校

  • 通いやすくて綺麗なロケーション

  • ACCSCT (Accrediting Commission of Career Schools and Colleges of Technology)の公認スクール

  • 学校情報
  • 世界の食文化が集まるNYの料理学校で料理技術を取得!
    「インスティテュート・オブ・キュリナリー・エジュケーション (Institute of Culinary Education)」は、1975年に創立されたNY最大の料理学校。5階フロアを占める充実した環境下で、現場で役立つ実践的な料理法や接客法を提供している。 現在は、年間2万人以上の生徒を対象に約1,500クラスを開催している。

    「ACCSCT (Accrediting Commission of Career Schools and Colleges of Technology)」の公認スクールで、受賞暦も「International Association of Culinary Professionals'(IACP) Vocational and Avocational Cooking School of the Year」の表彰を受けており、「James Beard Awards」「Food & Wine’s Best New Chefs in America」「Pastry Art & Design’s Ten Best Pastry Chefs」などにノミネート、表彰された同校在校生(及び卒業生)も多くいる、伝統と実績のある料理学校です。

プログラムリスト

  • 料理学校認定証プログラム
    (Culinary Arts Diploma Program)
  • ペストリー&ベーキング認定証プログラム
    (Pastry & Baking Arts Diploma Program)
  • 料理店運営認定証プログラム
    (Culinary Management Diploma Program)

学校スタッフコメント

卒業後は、ケータリング事業、ホテル&レストラン経営、個人や企業内での料理、スペシャル・フードショップ経営、フードスタイリスト、ベーキングの卸売/ 小売業、飲食物コンサルティング、フリーランス・フードライター、レシピ作成者など、キャリアの道は多面に広がっています。一方、NYレストラン業界と卒業生との広範なネットワークを持つ同校のキャリアサービス部門が、就職斡旋にも相談にのってくれます。

学校データ

ビザ M-1ビザ発行可能。または、語学学校に通い、語学学校から学生ビザをもらい、 英語力を伸ばしながら料理を学ぶ

留学のご相談はこちら

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.

お問い合わせ・説明会予約