• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-646-723-4533

学校紹介SCHOOL INFORMATION

The American Academy of Dramatic Arts
アメリカン アカデミー オブ ドラマティック アーツ

専門学校

専門学校

学校の特徴

  • 授業料
    ーーー
  • 日本人比率
    ーーーー
  • 学校規模
    ーーー
  • プログラムの豊富さ
    ーーー

学校のポイント

  • 100年以上の実績と歴史のある学校

  • 経験豊富な講師陣による演技指導が受けられる

  • 学校に通いながら数多くの公演に出演できる

  • 学校情報
  • 料金
  • 1884年にハーバード大学教授、フランクリン サージェントにより創設されたAADAは100年以上の歴史を持ち、アカデミー賞、エミー賞、トニー賞受賞俳優を数多く輩出した実績のある演劇学校です。この学校の最大の特徴は、アメリカ国内外の演劇界で活躍した経験豊富な講師陣による演技指導が受けられることと、学校に通いながら数多くの公演に出演できることです。校内に大小3つのシアターを持ち、生徒やカンパニーメンバーによる公演が年間50本以上行われています。学校を卒業後にプロの役者として活躍している卒業生の特別講習なども行われ、プロの世界を身近に感じる事ができます。世界各国からの留学生を受け入れており、奨学金制度も充実しています。卒業生にはジェシカ・チャスティン(ゴールデングローブ賞、アカデミー賞主演女優賞ノミネート)、ローレン・バコール(トニー賞、アカデミー名誉賞、ゴールデングローブ賞受賞)など著名人が名を連ねています。2年間のフルタイムプログラムの他、高校生から参加できる2週間から7週間ののサマープログラムも人気です。

プログラムリスト

  • フルタイム2年プログラム
  • カンパニープログラム
  • サマーインテンシブプログラム
  • ユースプログラム

訪問者コメント

100年以上の歴史をもつ校舎の中に入ると、騒々しいマンハッタンの騒音は遮断され、とても落ち着いた雰囲気でまるでミュージカル劇場の中に入ったかのような気分になりました。大きな学校ではないですが、校内に大小3つの劇場があり、そこに通う生徒たちによる演劇やカンパニー公演、特別講師による講演会などが年中行われていて演劇を学ぶにはとても良い環境だと思います。1階から6階までの階段の壁には卒業生の写真が飾られ、ミュージカルや映画で活躍する有名な役者さんの写真もたくさん見られました。学生用のラウンジでは休憩時間に昼食を取ったり、台本を片手にセリフの練習をしたりいる生徒を見かけました。グループで行動することが多いので、生徒同士がみんな仲良いそうです。
講師は一流の講師陣で、校内を案内しれた生徒の一人もプロフェッショナルな授業が受けられてとても満足していると笑顔で答えてくれました。

学校スタッフコメント

2年制のCONSERVATORY PROGRAMは、卒業するとアメリカの短大卒業資格が取得できます。一年目は1クラス当たり15~16人のグループに分かれ、グループ毎に演劇や歴史、台本の分析、ボーカルやカメラ映りなどカリキュラムに沿って授業を受けます。二年目は校内にあるシアターでの授業が多く、実技指導を受けながら年間16本の公演を行います。さらに学校内のカンパニーオーディションに受かると、国内外でのカンパニー公演にも参加できます。卒業生による在校生向けのワークショップも開講されています。2年間のコース終了後には1年間のオプショナルプラクティカルトレーニング(OPT)期間を申請できます。

フルタイム2年プログラムを終了してオーディションに合格した生徒だけが受講できる1年間のプログラム。クラッシックから現代演劇まで幅広い分野で活躍できるプロフェッショナルな役者を育成するプログラムで、トレーニングを受けながらカンパニー公演に出演することができます。カンパニー公演には様々な分野の署名人がゲストとして招かれています。個別にオーデション指導を受けたり、プロの役者によるワークショップを受ける機会もあり、学校を通して映画制作会社や劇団、タレント事務所への推薦を受けることも可能です。

夏季のみ行われる短期集中プログラムです。これから俳優を目指したい方のための初級者コースから、プロとして活躍中の方のための上級コースまで、幅広く開講されています。

卒業生には、
キム・キャトル(『SEX AND THE CITY』出演)
アン・ハサウェイ(『オーシャンズ8』『レ・ミゼラブル』出演)
ケイト・ジャクソン(『チャーリーズエンジェル』出演)
などがいます。

学校データ

入学条件・必要書類 フルタイム2年プログラムの応募資格は高校卒業以上、校内又は世界各都市で行われるオーディションに合格する必要があります。オーディションスケジュールについては弊社にお問い合わせください。スピーキング、ライティング、リーディングにおける高い英語力が必要です。

※学校の都合により、予告なしに変更となる場合もございます。

2018/2019年コース費用

授業料 $34,410/年
諸費用(General Fees) $750
教材費 $570(estimated)
寮費 $17,955/年
保険 $1,170(estimated)
《備考》
日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。

留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-646-723-4533

月~金10:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.

お問い合わせ・説明会予約