• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-646-723-4533

学校紹介SCHOOL INFORMATION

La Guardia Community College TELC
ラガーディア コミニティカレッジ ティーイーエルシー

大学付属語学学校

大学付属語学学校

学校の特徴

  • 授業料
    ーーーー
  • 日本人比率
    ーーーー
  • 学校規模
    ーーーー
  • プログラムの豊富さ
    ーーーー

学校のポイント

  • 大学の施設使用可能

  • リーズナブルな学費

  • 大学入試に強い

  • 学校情報
  • ラガーディアコミュニティーカレッジ付属の語学学校The English Language Center (イングリッシュ・ランゲージ・センター(TELC)) は、ニューヨークの中でも大規模な語学学校の1つです。

    ラガーディアコミュニティカレッジはCUNY (City University of New York) のコミュニティカレッジ (2年生大学) のひとつで、CUNYへの学部入学を希望している人に最適です。というのも、TELCの最終レベルに進むとTOEFLなしでのCUNYへ進学が可能なのです。

    アメリカの4年生大学入学を目指す場合にも、まずは2年制のコミュニティカレッジを卒業し、非常に難関ではありますが3年次から4年生大学することも可能です。学費が節約できるという大きなメリットがあります。

プログラムリスト

  • 一般英語コース
  • TOEFL, GMAT, GRE 準備コース
  • Contemporary American Business Practice(CABP)

訪問者コメント

大学付属の語学学校ということで、英会話というよりはアカデミックな英語をしっかり学べます。
クラスは、Writing、Reading、Speaking、Grammarと週4ルーティーンで1日約5時間ほどしっかりそれぞれの教科を学びます。
Writingでは大学入学試験(CAW形式の論文の書き方)、Readingでは読解(ACT試験対策)方法、Speakingでは大学のさまざまな授業であるプレゼンテーションに対しての対策など、大学入学を意識したカリキュラムになっています。
年間4セメスター、1セメスター約3ヶ月の期間。
F1ビザの学生は、3セメスターの後、1セメスター分(約3ヶ月)バケーションをとれます。

学校スタッフコメント

生徒は世界70ヶ国以上から集まっており、今のところ日本人も少なくクラスに1~2人程度です。年齢も高校卒業してすぐの10代からセカンドライフとして勉強したい60代など幅広く、様々なニーズを捉えています。4棟からからなるカレッジの中の図書館もカレッジの学部生と同様に自由に使うことができ、大学のキャンパスライフも味わえます。

また3セメスター受講すると1セメスターのバケーションを取ることができるので、帰省したり長期で旅行したりすることも可能です。

学校データ

生徒数 200~500人
生徒の国籍 アジアも多いが, 南米、ヨーロッパなど様々
1クラスの人数 平均20名
校内設備 校内パソコン室、図書館
日本人スタッフの有無
交通アクセス・立地 クイーンズに位置していますが、マンハッタンからククイーンズに入ってすぐのロケーションでアクセスは悪くありません。 E,Mでマンハッタンから1駅のCourtSQ駅より徒歩5分 7番線でマンハッタンから5駅の33駅より徒歩4分

留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-646-723-4533

月~金10:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.

お問い合わせ・説明会予約