ニューヨーク留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでNY現地オフィスがあなたの留学をサポート

■NYオフィス(NY時間:10:00~18:00 月~金)
TEL:+1-646-723-4533
■日本オフィス(東京・大阪・名古屋)(日本時間:10:00~20:00 年中無休)
フリーダイヤル:0120-4192-09

  • ニューヨーク留学センターのyoutube
  • ニューヨーク留学センターフェイスブック
  • ニューヨーク
  • ロサンゼルス
  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪

IELTS

IELTS(アイエルツ / International English Language Testing System)とは

IELTSlogo_colour_2010jpeg海外留学や研修のために、英語を母国語としない外国人向けの英語力判定テストです。主にイギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの教育機関で受け入れられており、アメリカでも、TOEFLに代わるテストとして、大学入学等に採用する教育機関が増えています。(※16歳以上が対象です)
また、教育機関だけでなく、ニュージーランドやオーストラリアの移民局、イギリス防衛庁などでも認知されており、企業に就職する際にも、IELTSを採用基準にしている国が多数あります。そのため、世界120カ国で受験が可能です。

TOEFLの違い

・記述式のペーパー試験である。
・海外移住のビザ所得や留学など、目的に応じてテストのモジュールを2つから選ぶ事ができる。
(Academic Module、General Training Module)
・リスニングやスピーキングで様々なアクセントが使われている。
・試験は3ヶ月に1度しか受験できない。

近年、アメリカ、カナダでの教育機関でIELTSを採用するところも増えていますが、ほとんどの国で受け入れられているTOEFLよりも少なく、一部の大学では採用されていない場合もあります。北米以外の留学先を希望する方に適したテストと言えます。イギリスの大学などでは、TOEFLよりも英語力確認試験として受け入れられています。

テスト形式

IELTSには、大学やその他の高等教育機関のためのAcademic Module (アカデミック・モジュール)と一般的な生活や仕事、移住のためのGeneral Training Module (ジェネラル・トレーニング・モジュール)の2種類があります。
試験時間は約2時間45分。 リスニング(Listening)、 リーディング(Reading)、 ライティング(Writing) 、スピーキング(Speaking)、の4部から構成されています。
リーディング、ライティングは、Academic Module(アカデミック・モジュール)とGeneral Training Module(ジェネラル・トレーニング・モジュール)で問題が異なります。一般的に Academic Module(アカデミック・モジュール)の方が難易度が高いと言われています。

リスニング / Listening

■ 内容:4セクションより構成
・Section 1:2~3名の日常的な会話
・Section 2:スピーチ
・Section 3:2~3名のアカデミックな会話
・Section 4:アカデミックな講義または討論
■ 問題数:40問
■ 回答時間:30分会話やスピーチを聞いて、質問に答える形式(選択や穴埋め問題)。1度しか聞くことができません。

リーディング / Reading

■ 内容:3つの文章(各500~900文字程度)から出題
■ 問題数:40問
■ 回答時間:60分 Academic Module(アカデミック・モジュール)とGeneral Training Module(ジェネラル・トレーニング・モジュール)で問題が異なります。 Academic Module(アカデミック・モジュール)
雑誌や新聞などの一般教養的な問題。1問は論理的な議論を扱った問題が出題。グラフやイラストを使った文章が出題されることもある。General Training Module(ジェネラル・トレーニング・モジュール)
広告、新聞、チラシ、時刻表、雑誌、書籍などから出題。一般的な情報を理解したり、伝えたりするための英語力、職業訓練を想定した文章を読んでの理解力、一般的な話題からの理解力などが求められます。

ライティング / Writing

■ 内容:2タスクより構成
■ 問題数:2問
■ Listening → Speakingが2問
■ 回答時間:60分Academic Module(アカデミック・モジュール)とGeneral Training Module(ジェネラル・トレーニング・モジュール)で問題が異なります。 Academic Module(アカデミック・モジュール)
Task1:グラフ、図などから情報を整理して、文章にまとめる。150語以上、20分以内。
Task2:与えられたテーマに対し、自分の意見を述べる。250語以上、40分以内。 General Training Module(ジェネラル・トレーニング・モジュール)
Task1:テーマに関して、状況を説明したりなどの手紙を書く。 150語以上、20分以内。
Task2: 意見、質問についてのショーットエッセイを書く。250語以上、40分以内。

スピーキング / Speaking

■ 内容:3パートより構成
Part1:自己紹介・挨拶(4~5分)
Part2:スピーチ(3~4分)
Part3:ディスカッション(4~5分)
■ 問題数:3問
■ 回答時間:15分スピーキング/Speakingは別日程で行われる場合あり
試験官と1対1のインタビュー形式で行われます。

スコア

IELTS のスコアは、 Band / バンド 呼ばれ、Band 1(初心者レベル)からBand 9(ネイティブレベル)の9段階に分かれています。 総合のスコアをOverall Band Score/ オーバーオール・バンド・スコアといい、通常、大学入学基準は6.0~6.5、大学院では6.5以上が要求されます。General Training Module(ジェネラル・トレーニング・モジュール)での移住の場合は、5.5程度が必要とされています。
1度受験したスコアは、2年間有効です。

NY有名大学 IELTSスコア比較

・Columbia University / コロンビア大学:7
・New York University(NYU) / ニューヨーク大学(エヌ・ワイ・ユー):7.5
・Fashion Institute of Technology(FIT)/ ニューヨークファッション工科大学(エフ・アイ・ティー):6.5
・Hunter College / ニューヨーク市立大学ハンター校 :6.0
・LaGuardia Community College / ニューヨーク市立大学ラガーディアコミュニティ・カレッジ:5.0
※上記スコアは、ミニマムのスコアとなります。
米国看護師資格所得準備15ヶ月コースにIELTS対策クラスが含まれています。

その他の英語資格試験情報

TOEFL / トーフルテスト
ケンブリッジ英語検定試験 / Cambridge Examination


無料お見積もり 無料お見積もりはこちら
ニューヨーク語学学校
アッパータウン地区
ミッドタウン地区
ダウンタウン地区
その他
留学情報
ビザについて 転校手続き 大学進学 語学学校ランキング
カナダからの留学
滞在方法について
お金について
運転免許
生活全般
体験談 大使館・領事館 携帯電話

サポートサービス

専門留学
NYファッション・アート留学
NYエステ・メイク留学
NY料理留学
NYダンス・演劇・映画制作留学
NYヨガ・ピラティス留学
NY音楽・ボーカル留学
NYビジネス・キャリア・大学留学
NY専門スキル留学
地区情報
地区情報
アレンジ留学
アレンジ入学
留学に役立つ情報が満載留学コラム