• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-646-723-4533

IELTSについて International English Language Testing System

IELTS(アイエルツ / International English Language Testing System)とは

IELTSロゴ

海外留学や研修のために、英語を母国語としない外国人向けの英語力判定テストです。主にイギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの教育機関で受け入れられており、アメリカでも、TOEFLに代わるテストとして、大学入学等に採用する教育機関が増えています。(※16歳以上が対象です)

また、教育機関だけでなく、ニュージーランドやオーストラリアの移民局、イギリス防衛庁などでも認知されており、企業に就職する際にも、IELTSを採用基準にしている国が多数あります。そのため、世界120カ国で受験が可能です。

IELTSとTOEFLの違い

  • 記述式のペーパー試験である
  • 海外移住のビザ所得や留学など、目的に応じてテストのモジュールを2つから選ぶ事ができる
    (Academic Module、General Training Module)
  • リスニングやスピーキングで様々なアクセントが使われている
  • 試験は3ヶ月に1度しか受験できない
近年、アメリカ、カナダでの教育機関でIELTSを採用するところも増えていますが、ほとんどの国で受け入れられているTOEFLよりも少なく、一部の大学では採用されていない場合もあります。北米以外の留学先を希望する方に適したテストと言えます。イギリスの大学などでは、TOEFLよりも英語力確認試験として受け入れられています。

IELTSのテスト形式

IELTSには、大学やその他の高等教育機関のためのAcademic Module (アカデミック・モジュール)と一般的な生活や仕事、移住のためのGeneral Training Module (ジェネラル・トレーニング・モジュール)の2種類があります。

試験時間は約2時間45分。 リスニング(Listening)、 リーディング(Reading)、 ライティング(Writing) 、スピーキング(Speaking)、の4部から構成されています。

リーディング、ライティングは、Academic Module(アカデミック・モジュール)とGeneral Training Module(ジェネラル・トレーニング・モジュール)で問題が異なります。一般的に Academic Module(アカデミック・モジュール)の方が難易度が高いと言われています。


リスニング / Listening

内容
4セクションより構成
  • Section 1:2~3名の日常的な会話
  • Section 2:スピーチ
  • Section 3:2~3名のアカデミックな会話
  • Section 4:アカデミックな講義または討論

問題
40問

回答時間
30分会話やスピーチを聞いて、質問に答える形式(選択や穴埋め問題)。1度しか聞くことができません。

リーディング / Reading

内容
3つの文章(各500~900文字程度)から出題

問題数
40問

回答時間
60分。Academic Module(アカデミック・モジュール)とGeneral Training Module(ジェネラル・トレーニング・モジュール)で問題が異なります。
  • Academic Module(アカデミック・モジュール)
    雑誌や新聞などの一般教養的な問題。1問は論理的な議論を扱った問題が出題。グラフやイラストを使った文章が出題されることもあります。
  • General Training Module(ジェネラル・トレーニング・モジュール)
    広告、新聞、チラシ、時刻表、雑誌、書籍などから出題。一般的な情報を理解したり、伝えたりするための英語力、職業訓練を想定した文章を読んでの理解力、一般的な話題からの理解力などが求められます。

ライティング / Writing

内容
2タスクより構成

問題数
2問

回答時間
60分。Academic Module(アカデミック・モジュール)とGeneral Training Module(ジェネラル・トレーニング・モジュール)で問題が異なります。
  • Academic Module(アカデミック・モジュール)
    Task1:グラフ、図などから情報を整理して、文章にまとめる。150語以上、20分以内
    Task2:与えられたテーマに対し、自分の意見を述べる。250語以上、40分以内
  • General Training Module(ジェネラル・トレーニング・モジュール)
    Task1:テーマに関して、状況を説明したりなどの手紙を書く。 150語以上、20分以内
    Task2: 意見、質問についてのショーットエッセイを書く。250語以上、40分以内

スピーキング / Speaking

内容
3パートより構成
  • Part1:自己紹介・挨拶(4~5分)
  • Part2:スピーチ(3~4分)
  • Part3:ディスカッション(4~5分)

問題数
3問

回答時間
15分。試験官と1対1のインタビュー形式で行われます。
※Speakingは別日程で行われる場合あり

IELTSのスコア

IELTS のスコアは、 Band / バンド 呼ばれ、Band 1(初心者レベル)からBand 9(ネイティブレベル)の9段階に分かれています。 総合のスコアをOverall Band Score/ オーバーオール・バンド・スコアといい、通常、大学入学基準は6.0~6.5、大学院では6.5以上が要求されます。General Training Module(ジェネラル・トレーニング・モジュール)での移住の場合は、5.5程度が必要とされています。

1度受験したスコアは、2年間有効です。


NY有名大学 IELTSスコア比較
  • Columbia University / コロンビア大学:7
  • New York University(NYU) / ニューヨーク大学(エヌ・ワイ・ユー):7.5
  • Fashion Institute of Technology(FIT)/ ニューヨークファッション工科大学(エフ・アイ・ティー):6.5
  • Hunter College / ニューヨーク市立大学ハンター校 :6.0
  • LaGuardia Community College / ニューヨーク市立大学ラガーディアコミュニティ・カレッジ:5.0
※上記スコアは、ミニマムのスコアとなります。

留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-646-723-4533

月~金10:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.

無料お問い合わせ・説明会予約