• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-646-723-4533

NYインターンシッププログラム New York internship program

インターンバナー ただの語学留学もよいけれど、せっかく留学するのだから、ビジネスの大都市ニューヨークで職業体験、就労体験をしてみませんか?
ニューヨークでのインターンシップは、将来の就職活動に生かすことができたり、ビジネス英語が学習できたり、アメリカのビジネスを垣間見ることができる、人生においても非常に貴重な体験となることでしょう。
必要な英語力ははプログラムによって異なりますが、ご自身の英語力にあわせたお仕事があり、また、得意分野を活かすこともできます。
NYでのインターンシッププログラムは大きくわけて、三種類あります。

1. 語学学校+無給インターシッププログラム

まずは語学学校でビジネス英語を勉強し、英語力をつけます。その後、学校が紹介する現地企業での無給インターンシッププログラムへの参加します。

語学学校主体のインターンシップの魅力は、学校が現地での英語教育とその実用をメインとしてインターンシップトレーニングプログラムを準備している点です。アメリカ現地企業で実際に無給ボランティアを体験することができます。内容はアパレル、金融、不動産、飲食など様々です。

学校にはインターンシップコーディネーターがおり、留学生一人ひとりにマッチしたインターンシップ先を案内してくれます。 また、英語の授業もインターンシップを意識した授業を行うところもあり、積極的にキャリア、スキルアップを目指したプログラムとなっております。

デメリットは、事前にご自身で企業や業界を選ぶことができない事や、英語力が規定に達しなかった場合は、希望時期にインターンシッププログラムに移れないなどがあります。

開催校:Rennert Bilingual NY

クラススケジュール

ビザなし
時間割
月~木
9am~12:40pm or 2:00pm~5:40pm

1週間のレッスン数
12レッスン

受講可能期間
4~12週間

F-1ビザ
時間割
月~木
9am~12:40pm or 2:00pm~5:40pm

1週間のレッスン数
20レッスン or 25レッスン

受講可能期間
4~12週間

Rennert Bilingual NYのインターンシッププログラム料金

ビザなし ※1 F-1ビザ ※2
$2,500 $2,560(20週)
$2,760(25週)
※1:4週英語クラス+8週インターンシップ
※2:4週英語クラス+12週インターンシップ

2. J-1ビザの有給インターンシップ

ビジネスシーンイメージ J-1ビザという、インターンシップビザを取得しての渡航となります。最大1年半までの留学で、期間のうち前半は学校でビジネスの学習、後半が企業でのインターンシップです。

将来のキャリアアップや、海外での就職を目指すなら、長期有給インターンシッププログラムがオススメで、こちらは給与を受け取りながら12ヶ月もしくは18ヶ月の間、フルタイムでインターンシップ研修生として働くことができる、ニューヨーク国務省認定のプログラムとなります。

日本とは異なるビジネスの考え方、進め方、価値観といったものを実地で学びながら、ビジネス英語や様々なスキルを習得することができます。

有給インターンシップの業種は、貿易、商社、IT、不動産、物流、旅行、ホテル、ウェディング、アパレル、出版、小売など様々です。又、職種もセールス、 マーケティング、事務、経理、その他にもあなたの希望を基に、英語力やバックグラウンドを合わせてご紹介致します。 この長期有給インターンシップ後には、培ったスキルや英語力、様々な経験を日本でのキャリアアップに活かしている方、更にはこのインターンシップ中にインターンシップ先企業からのオファーによりその企業へそのまま正社員として就職される方もいらっしゃいます。

インターンシップ期間
12ヶ月または18ヶ月

取得ビザ
J-1ビザ

対象都市
ニューヨーク

研修内容
受け入れ先企業により異なります

支給給与
平均$600~$1800/月(企業により異なります)

参加条件
年齢:20歳~33歳くらい(あくまでも目安です)
学歴:高校卒以上(ニューヨーク国外での学歴)
職歴:高校卒の方…ニューヨーク国外で5年以上の職歴
専門学校/短大/大学卒以上の方…ニューヨーク国外で1年以上の職歴

必要とされる英語力
受け入れ先企業や職種、エリアによっても異なりますが、TOEIC600点程度の英語力が必要です。

J-1ビザとは

ビザイメージ J-1ビザとは交流訪問者ビザと呼ばれるビザで、夏季実習プログラムやオペアプログラムなど様々なカテゴリーに分かれていますが、その中にトレーニング・インターンプログラムというニューヨーク国内でのインターンシップの為のカテゴリーが含まれています。

このビザを取得することで、ニューヨーク国内で合法的に有給インターンシップを行うことができます。このビザの申請の為にはDS-2019と呼ばれる申請書類を発給できる、米国政府認可プログラム機関であるNPO団体から交流訪問者として受入を認めてもらう必要があり、その為にはインターンシップ研修中のトレーニングプランなど、NPO団体からの認可を得られるだけの申請書類を提出する必要があります。

3. 自社無給インターンシッププログラム

インターンシップイメージ ニューヨークでの企業での無給インターンシッププログラムです。事前の英語学習や、参加へ英語力が必要ないことも大きなメリットです。海外で働いてみたいけれど、長期滞在が難しいという方にオススメな短期インターンシッププログラムです。1ヶ月から3ヶ月といった短期間でもインターンシップは可能です!

参加者の英語力に合わせたインターンシップ受け入れ企業をご紹介致しますので、ただの留学ではつまらない!という方は勿論のこと、挨拶程度の英語力という方にもご参加頂けるプログラムです。

夏休みを利用してインターンシップを体験したい学生の方や、英語力には自信がないけれど海外で働くことには強い興味があるという方、短期間でニューヨークのビジネスの現場を体験したいという方にオススメのプログラムです。

又、英語力の向上とインターンシップへの参加のどちらも譲れない!という欲張りな方には語学学校+インターンシップといったプログラムのアレンジも可能です。午前中は語学学校へ通い、午後はインターンシップをすることで英語力とスキルを同時に向上させることができます。 ニューヨーク現地での語学研修と合わせて、ニューヨークのビジネスを体験することで様々な人と出会うことは、視野を広げ、新しいキャリアを開く貴重な経験となるはずです。

インターンシップ期間
1ヵ月~3ヶ月
(語学学校+インターンシップの場合には1年程度まで可能)

プログラム費用
$500(紹介費用として)

業務内容一例
  • 日系旅行会社にてお客様サービス、チケット手配
  • 不動産会社にて営業、データ入力
  • 新聞会社にて記事の取材、編集、営業
  • ウェブマガジン会社にて営業、ライター、ウェブデザイン
  • ファッション系会社にてスタイリストアシスタント、デザイン、フォトグラファーアシスタント

支給給与
無給

参加条件
年齢:制限なし。学生の方も参加できます。
学歴:特になし。(ただし職種・業種により若干ある場合もございます。)
職歴:特になし。(ただし職種・業種により若干ある場合もございます。)

必要とされる英語力
初級レベルの方でも参加できます。ご自身の英語スキルやチャレンジしてみたいことをお聞かせください!

インターンシップについてQ&A

どれくらいの英語力が必要?
語学学校+インターンシッププログラムですと、最初の数週間は英語学習が必須になるので、初級レベルの方でも申し込むことができます。長期有給インターンですと、受け入れ先企業や職種、エリアによっても異なりますが、TOEIC600点程度の英語力が必要になります。
どのくらいの期間インターンできるの?
語学学校+インターンシップの場合には、数週間~6ヶ月程度まで可能です。長期有給インターンの場合は、12ヶ月もしくは18ヶ月の間、フルタイムでインターンシップ研修生として働くことができます。
インターンは有給ですか?無給ですか?
一般的には、語学学校+インターンシッププログラムの場合は無給、J-1ビザの場合は有給で働くことができます。給与は企業によって異なりますが、だいたい平均$600~$1800/月。
どんな企業でインターンできるの?
無給インターンですと、日系旅行会社にてお客様サービス、チケット手配/不動産会社にて営業、データ入力/新聞会社にて記事の取材、編集、営業/ウェブマガジン会社にて営業、ライター、ウェブデザイン/ファッション系会社にてスタイリストアシスタント、デザイン、フォトグラファーアシスタントなど。有給インターンシップでは、貿易、商社、IT、不動産、物流、旅行、ホテル、ウェディング、アパレル、出版、小売など様々です。又、職種もセールス、 マーケティング、事務、経理、その他にもあなたの希望を基に、英語力やバックグラウンドを合わせてご紹介致します。
日本でのキャリアアップにつながる?
インターンシップ後には、培ったスキルや英語力、様々な経験を日本でのキャリアアップに活かしている方がいらっしゃいます。短期間のインターンであっても、履歴書に書くことができるので、大きな自信につながる貴重な経験となるはずです。
応募方法は?
<<語学学校+インターンシッププログラムをご希望の方>>
まずはメール・電話・Skypeでの無料カウンセリングと無料査定をします。(英文レジュメもしくは履歴書をご用意ください。)
<<長期有給インターンシッププログラムをご希望の方>>
メール・電話・Skypeでの無料カウンセリングと無料査定をした後、英語レベルチェック(有料)をし、お申込みを開始します。アメリカ国内の企業にて書類選考が通れば電話・Skypeいずれかで企業担当者と面接をし、インターンシップ採用が決定してからビザ申請書類を作成していきます。最後に米国大使館にてビザ申請及び面接をして、ビザが取得できればいよいよアメリカへ!

留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-646-723-4533

月~金10:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.

お問い合わせ・説明会予約