• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-646-723-4533

School of Visual Artsでデザイン留学 School of Visual Arts

School of Visual Artsとは

タイトル
School of Visual Arts (SVA)は1947年にアニメーション・イラストレーションの私立の学校として設立されました、私立大学です。
伝統的な芸術というよりも、グラフィックや、写真映画ビデオなど新しいメディアアートの教育に力を注いでいるため、世界中から学生が集まっています。
そのため、次世代の芸術家、デザイナー、そして創造力のあるプロフェッショナルを教育することを目的に4つの校訓 1.表現の自由 2.多様性 3.高潔さ 4.アクセス性・接近性 を掲げています。
コースとしては11の学士号(undergraduate)コースと、21の修士号(graduate)コースに加えContinuing Educationを含む特別プログラムがあり非常に充実している学校です。

ロケーション


選ばれる理由

  • 教師陣の質の高さ

    SVAはの教師陣の質の高さは有名で、約800人、そのうちの90%が現役でアート界で活躍しているアーティストです。そのため、いつも新鮮な情報が共有でき、最先端の学習ができます。また1クラスの人数も少人数です。

  • 充実のインターンシップサポート

    SVAの歴史は古く、企業とのコネクションも並大抵のものではありません。その数約700というので驚きですね。そのため、様々な種類のインターンシップがあり、目的に合ったインターンがきっと見つかります。

  • 卒業生の評価が高い!

    この学校からは、アメリカのアート業界で活躍している、ウォルト・ディズニー社デジタル部門監督のイサーク・V・カーロウ、人気漫画「マッツ」の著者パトリック・マクドネル、映画「X-メン」や「ユージュアル・サスペクツ」を監督したブライアン・シンガー、ネック・フェイス(グラフィティアーティスト)、キース・ヘリング(アーティスト)、ジェラルド・ウェイ(ミュージシャン)など素晴らしいアーティストを輩出してきました。”Top 10 Art & Design Schools by Salary Potential”(将来の給与が高いデザイン系大学TOP10)では毎年5位以内に継続的にランクインしています。



特別プログラム

Continuing Education(UNIT) プログラム

SVAのContinuing EducationプログラムはCertificate Program(修了書プログラム)はなく、基本的にノンクレジットコース(単位なし)になります。ノンクレジットコースの期間は2日ほどでコース終了するものですと約$220のものから、5日間で約$520のものまであります。
レベルは初心者でも参加できるものもあれば、ポートフォリオ用の作品を作るレベルまであり、中には受講の際にある程度の経験が求められるコースもあります。
SVAの特徴として、ノンクレジットコースであってもA,B,C,D,Fときちんと評価をしてくれます。サティフィケイトは発行してしていませんが、Continuing Education Unit (CEU)を受理することが可能です。CEUとは、Continuing Educationで受けた授業時間数を10時間=1ユニットと単位として換算できるものです。アメリカの大学に進学する際にCEUを有効な単位として移行することが可能です。
数は少ないですが、Continuing Educationコースの中には、SVAの単位として認定されるクレジットコースがあります。これらのコースは前もってDesign BFA Degreeプログラムに合格していないと単位として移行できません。クレジットコースは期間や授業回数も多く値段は約$2700です。

SVA Continuing Educationコース例

  • Advertising (広告)
  • Animation (アニメーション)
  • Computer Art (コンピュータアート)
  • Design (デザイン)
  • Film and Videos (フィルム&ビデオ)
  • Fine Arts (美術)
  • Humanities and Science (文理)
  • Illustration and Cartooning (漫画イラストレーション)
  • Interior Design (インテリアデザイン)
  • Photography (写真)
  • Professional Development (ビジネス開発)
  • Visual and Critical Studies (視覚・映像と批評学)
  • Visual Narratives (視覚・映像による物語)

ESL/studio プログラム

ESL/Studio programは大学のアートスタジオでアートを勉強しながら、英語も同時に学習できるコースです。学生ビザに必要なI20の発行もあるので、語学学校からの転校も可能です。
このESL/studioプログラムを終了するとSVA大学への正式入学も可能というメリットがあります。

開始時期と費用

時期は夏にスタートの秋、春の3セメスターのプログラムになっています。
費用はおよそ1セメスター$6,180 (夏セメスター料金)+保険$374(+滞在費)です。

専攻

学生
  • Advertising (広告)
  • Cartooning(アニメ・漫画)
  • Computer Art(コンピューターアート)
  • Fine Arts(美術)
  • Design(デザイン)
  • illustration(イラストレーション)
  • Interior Design (インテリアデザイン)
  • Photography and Video (写真)
から選択可能です。

必要書類

  • SVA 大学のアプリケーションフォーム
  • エッセイ(なぜSVAに通ってESL/Studio Programを受けたいのか)
  • 高校、大学の英文の成績証明書全て
  • ポートフォリオ (15-20作品)
  • TOEFL 65-79, PTE Academic 46-52, またはIELTS 6以上
  • 資金に関するSVAの書類
  • 英文の残高証明書

ニューヨーク留学センターにてお申込みのメリット

語学学校24週間以上お申し込みいただいた方限定でSchool of Visual Artsでノンクレジットコースのファッション留学を無料サポートいたします。

留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-646-723-4533

月~金10:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.