ニューヨーク留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでNY現地オフィスがあなたの留学をサポート

■NYオフィス(NY時間:10:00~18:00 月~金)
TEL:+1-646-723-4533
■日本オフィス(東京・大阪・名古屋)(日本時間:10:00~20:00 年中無休)
フリーダイヤル:0120-4192-09

  • ニューヨーク留学センターのyoutube
  • ニューヨーク留学センターフェイスブック
  • ニューヨーク
  • ロサンゼルス
  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪

Kaplan Medical/医療留学

Kaplan Medicalとは

IMG_3598③ Kaplan Medicalは医者の卵である研修医(residency/doctor in training)として医療現場に立てる免許・国家試験USMLE(United States Medical Licensing Examination)の高得点取得を全面サポートするプログラムです。USMLEのテストで合格・高得点取得するための塾のような学校となっており、USMLEの取得後の研修医としての働き口の紹介やレジュメの書き方や面接の練習のサポートも充実しています。その他無料のワークショップもあり、研修医の受け入れをしている医者をゲストとしてお招きしたり、就職のネットワーキングの場も多く設けているプログラムです。オンラインベースの授業で、校舎のインターネットやパソコン設備そして、オンラインの教材も充実しています。2016年の5月からは校舎の改装が終わる予定で、実際に臨床技能を勉強できる病室型の教室もできます。
他にもI20は発行されないが、薬剤師、歯科医師、看護師の卵になるためのNAPLEX(North American Pharmacist Licensure Examination), NBDE (National Board Dental Examination), NCLEX(National Council Licensure Examination)のテストサポートプログラムもあります。
どの試験もそれぞれ専門の学校や大学に在籍または卒業していないと受験できない試験となっているため基本的には、Kaplan Medical, Kaplan NAPLEX, Kaplan NBDE, Kaplan NCLEXのへの入学は日本で医療系の専門学校・大学に在籍または卒業したことが前提となります。
  • 目次に戻る>>


  • USMLEとは

    Kaplan computerUSMLE(United States Medical Licensing Examination)はアメリカで医者になるための第一歩の国家試験にあたり、Step 1, Step2 (CK/CS), Step3の3つのステップからなるコンピュータによる学科試験です。USMLEの目的は知識や理論を臨床現場で実践できるかどうかを目的としています。
    全てのstepをクリアすることによって、始めて研修医(residency/doctor in training)として臨床研修をすることができ、基本的な処置や診療ができるようにもなります。
    USMLEは国家試験なのでどの州で受験しても問題はないが、Residency=state licenseになるため、研修医(residency/doctor in training)として研修をする場所は将来的に働きたい州を選ぶことになります。Residency先を探す時期は一年に1回毎年3月なので、USMLEの準備する時期や受験するタイミングが重要となってきます。
    USMLEは7年以内に合格点を突破しなければならず、合格点を突破しても高得点を取らなければ研修医として受け入れてくれる病院先が見つからなくなる恐れがある上に、一度合格点を突破したら取り直しができない試験となっていますので、入念な準備が必要な試験となっています。

    ★Step1

    解剖学・生理学・生化学・薬理学・病理学・微生物学をはじめとした基礎医学・化学

    ★Step2 CK…Clinical Knowledge(臨床知識)

    内科学・外科学・小児科学・産婦人科学・公衆衛生・精神医学を始めとした臨床医学分野

    ★Step2 CS…Clinical Skill (臨床技能)

    実技試験で臨床現場でのコミュニケーション能力に関する試験

    ★Step3

    臨床現場での患者のマネージメント(Step2 CSの延長分野)
    Step3のみResidencyを始める前でも終わった後に受験してもよい。Step3は実際にResidencyを終えてからの方が高得点を取得できますが、residency先を見つけるのが困難な留学生にとってはStep3を受験してからResidencyの研修先を探す方が方が一般的です。

  • 目次に戻る>>


  • コースについて

    Kaplan MedicalではUSMLEのStep1, Step2 CK, Step 2 CS, Step3のそれぞれのレベルに基本的には4方法の通学・勉強の仕方があります。USMLEの合格を確実にするためにコースを組み合わせることもできます。I20の発行が必要な生徒は②In Center+④Liveの組み合わせで、一番人気な組み合わせ・コースです。USMLE Step2csの準備コースはI20発行不可なため、Stpe1もしくはStep2csでビザステータスをキープした状態での受講になります。

    ① On Demand
    オンラインで自宅や好きな場所での独学(I20の発行無し)
    ② In Center
    Kaplan Medicalの校舎でオンラインで自分のペースで勉強。わからないことがあれば、その場で校舎にいる先生に質問ができる。1週間に最低22時間Kaplan Medicalの校舎で勉強していれば、いつどのようなスケジュールで勉強してもよい。またスタート日はないので、いつでも始めたいときに始められる。(I20発行)
    ③Live Online
    オンラインで自宅や好きな場所から勉強できるが、Skypeのようにビデオで講師が講義を行う。毎週月~金 午後6-10時(I20の発行無し)
    ④Live
    Kaplan Medicalで実際に講義が行われ勉強するスタイル。ただしLiveはかなりスケジュールが過酷で知識があることが前提なので、On demandやIn Centerを最低1・2ヵ月受講してから、Liveを受講するのがおすすめです。また、Liveのスケジュールは定まっておらず、開講される1ヵ月前にスケジュールが出ます。(I20発行)
  • 目次に戻る>>


  • その他プログラム

    Kaplanではアメリカで研修医を目指すコース以外にもI20は発行されませんがアメリカで薬剤師、歯科医師や看護師を目指す人のためのテストサポートコースもあります。

    ★Kaplan NAPLEX (Live Onlineのみ)

    NAPLEXとはNorth American Pharmacist Licensure Examinationの略でアメリカ薬剤師国家試験になります。アメリカで薬剤師になるにはこのNAPLEX以外にもMultistate pharmacy jurisprudence examination (MPJE)という各州の薬事法に関する試験に合格することで始めて、薬局での研修(インターン)をすることができる。このインターンをレジデントといい、州によってレジデントに要する時間も違うがこのレジデントの研修を終えることによって、始めて薬局で一人前の薬剤師として働くことができます。
    Kaplan MedicalではUSMLEのコースのように、レジデント先の薬局を探したり、履歴書の書き方、面接の仕方のサポートをするいったコースはなく、Live Onlineでしかコースが提供されていないためI20の発行がありません。約5日間にわたるLive Onlineコースで$799

    ★Kaplan NBDE (In Centerのみ)

    NBDEとはNational Board Dental Examinationでアメリカで歯科医師を目指す人のための試験です。Part 1とPart2と二つの試験に分かれていてPart1は基礎系でPart2は臨床系の内容の試験となっています。
    Kaplan NBDEではIn Centerのコース3ヵ月($699)または6ヵ月($999)提供されていますが、90時間のオンライン授業と自習・模擬試験でI20の発行はありません。

    ★Kaplan NCLEX (Live/Live Online/On Demand)

    NCLEXとはNational Council Licensure Examinationで主に看護師を目指す人のための試験でNCLEX-PN (Practical Nurse)とNCLEX-RN (Registered Nurse)二種類あります。日本でも准看護師と看護師の試験が分かれているように、准看護師の試験がNCLEX-PN、看護師の試験がNCLEX-RNに当たります。
    Kaplan NCLEXのLiveコースは約2日間で$499 Live Onlineコース4日間で$499またはOn demandで$418
  • 目次に戻る>>


  • 入学準備

    スタート日について

    In Centerのコースはスタート日はないが、Liveのコースはスタート日があります。
    スタート日は毎年変動があり、校舎によって開講されないコースもあります。

    必要書類

    ・アプリケーションフォーム
    ・入学費$200 (返金不可)
    ・パスポートのコピー
    ・180日以内に発行された英文のドル表記残高証明書または銀行からの英文のレター
    (最低学費をカバーできるだけの金額)
    ・自分名義の残高証明書でなければ、スポンサーレターも
    ・24ヵ月以内に受験したテストの英語力の証明書(TOEFL PBT: 530, TOEFLIBT: 71, TOEFL CBT:197, IELTS: 5.5, TOEIC 710)またはアメリカの高校、大学を卒業している人は卒業証明書・成績証明書(アメリカ国外の大学を卒業しているが、英語で全て授業が行われていた場合は、それを証明するレター)
    ・2年制大学または4年制大学の英文卒業証明書・成績証明書
    ・授業初日に保険を提出(保険に加入していない場合はKaplan Medicalで紹介している保険の)
    ※医療専門学校・医学系の大学の在籍または卒業必須条件

    ロケーション

    131 West 56th Street (6と7th Aveの間)

  • 目次に戻る>>


  • 料金について

    期間の違いは基本的な内容は変わりませんが、長期になればなるほど模擬試験などといった教材が増え、USMLEでの高得点獲得を確実にします。
    ——-
    In Center3ヵ月4ヵ月7ヵ月10ヵ月
    Step1——-$4.099$6.469$7.999
    Step2 CK——-$3.999$5.999——-
    Step3$2.799——-——-——-

    ——-
    Live12days6週間7週間14週間
    Step1——-——-$5.669$7.069
    Step2 CK——-$3.799——-——-
    Step3$1.499——-——-——-

    ※日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。


    ★LiveとIn Centerの組み合わせ価格について

    ——-
    Step1Live(7週間)live(14週間)Live(16週間)
    In Center(4ヵ月)$5.699$7.069$8.469
    In Center(7ヵ月)$7.349$8.749$10.149
    In Center(10ヵ月)$8.399$9.799$11.199

    ——-
    Step2 CKLive(6週間)
    In Center(4ヵ月)$5.459
    In Center(7ヵ月)$7.859

    Step312days Live
    In Center(3ヵ月)$3.009

    ※日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。


  • 目次に戻る>>


  • ギャラリー

    Capture


  • トップに戻る>>


  • 無料お見積もり 無料お見積もりはこちら
    ニューヨーク語学学校
    アッパータウン地区
    ミッドタウン地区
    ダウンタウン地区
    その他
    留学情報
    ビザについて 転校手続き 大学進学 語学学校ランキング
    カナダからの留学
    滞在方法について
    お金について
    運転免許
    生活全般
    体験談 大使館・領事館 携帯電話

    サポートサービス

    専門留学
    NYファッション・アート留学
    NYエステ・メイク留学
    NY料理留学
    NYダンス・演劇・映画制作留学
    NYヨガ・ピラティス留学
    NY音楽・ボーカル留学
    NYビジネス・キャリア・大学留学
    NY専門スキル留学
    地区情報
    地区情報
    アレンジ留学
    アレンジ入学
    留学に役立つ情報が満載留学コラム