• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-646-723-4533

絶対に喜ばれるアメリカ・NY土産これを選べば間違いない

観光情報

2018.11.28

  • ツイートする
  • LINEで送る

column_NY_gift_3
ニューヨークに観光で来ても、長期・短期留学で来ても必ず帰国時に頭を抱える問題。それは「お土産」ですよね。ファッション最先端都市のニューヨークですから服という手もありますが、服だとお金かかるし、スーツケースの容量にも限界が…。そして、最近ではアメリカの有名店がどんどん日本に進出していることにより、珍しさがなくなりお土産選びは難航。
ベタな「I ♥NY」Tシャツや自由の女神像やキーホルダーという手もありますが、折角ですから喜んでもらえるようなセンスのあるお土産をあげたいですよね?そこで、アメリカ・ニューヨークに来たらお土産にしたいもの6つご紹介したいと思います!

column_NY_gift_1



ボディークリームなどの香りもの

日本にもBody shopといった海外ブランドのボディークリームやシャワージェルを販売しているお店も多く進出しているかと思いますが、まだ日本未上陸のお店がございます。The Bath & Body Worksです。似たようなお店は日本にもたくさんあるかと思いますが、日本のはどうしても日本人向けな香りだったり、周囲のことを考えて香りが少々弱めだということが多いかと思います。アメリカでボディクリーム・ハンドクリーム・ボディミスト・シャワージェル・石鹸はアメリカ人向けの香りだったり、いい意味でも香りが強烈です。

例えば、スイカやグアバ、塩パイナップル、バニラといった香りから“moon light path(月光の道)”や“beautiful day(素敵な一日)”や “mad about you(君に夢中)” という意味のわからないものまで香りが充実しています。女性に非常に喜ばれるお土産です。お土産にあげる人のイメージに合わせて香りを選ぶのも楽しいかと思います。男性用のボディークリームなども販売されているので、お父さんのお土産にもいいかも!

ガムなどのお菓子

アメリカのガムは日本のガムと違って噛み応えがあり、味も長続きします。日本にはないスイカ味やバブルガム味、コットンキャンディー、シナモン、チェリーライムなどガムの味も豊富です。なぜか日本人にとっては湿布の味がする“mountain fresh”ガム。パッケージも日本のと違ってすごくポップなので、見た目もかわいくて日本人にとっては珍しいです。ガムの味は美味しいか美味しくないかというよりはネタです。ガムは安いので、いろんな種類を買ってばらまき土産で!

ブラウニー

column_NY_gift_4

もう少し味の良さを重視したお土産がいいという方は、チェルシーマーケットでお土産を購入することをおすすめします。特に、チェルシーマーケットのFat Witch Bakeryのブラウニーなら喜ばれること間違いなしです。アメリカのブラウニーと聞いてべた甘な感じを思い浮かべる方も多いかと思いますが、ここのブラウニーは甘いけどさっぱりしていて、牛乳やコーヒーとの相性も抜群で、しっとり加減もちょうどいいです。いろんな種類のブラウニーがあるので、どれもお土産に最適ですが、一押し商品は“Witch Ends”というブラウニーの耳の詰め合わせです。ブラウニーの耳なので、さらに甘さが控えめで、しっとりさにもう少しクリスピーさが加わるので、バニラアイスクリームと一緒に食べるのがおススメです。

食器などのキッチン用品

column_NY_gift_5

ちょっと重いですし割れ物なので注意が必要ですが、もしもスーツケースに余裕があれば…。ということでご紹介したいと思います。お母さんやおばあちゃんなど料理をよくされる方に喜ばれること間違えなしです。Anthropologie(アンソロポロジー)は洋服や食器、枕カバー、石鹸、ろうそくを始めとする家庭用品やインテリア用品が揃っている日本未上陸のお店のマグカップがとにかくかわいいんです。

お土産にあげる人のイメージに合わせて選んでみてください。正直言って自分もほしくまりますよね。マグカップは値段もお手頃な$8~$20です。そして、日本未上陸の上ニューヨークにしかないFishs Eddyの食器もおすすめです。アンティーク調のお皿や夏にはアイスのコーンを模ったアイス用のカップも販売されています。ニューヨークならではの摩天楼をモチーフにした食器。そして、ブルックリンアクセントで“Buttah”と書かれたバター入れや”Cawffee”と書かれたマグカップも!スターバックスのニューヨーク限定マグカップもいいですが、AnthropologieやFishs Eddyもチェックしてみてください。

ヘアカラー材

column_NY_gift_2

髪の毛を個性的な奇抜な色に染めたりするのが好きな人におススメのお土産!
日本で髪を赤く染めたくても薬事法により、どうしても茶色やせいぜいオレンジに近い暗めの赤の染料しかないですが、アメリカはかなり綺麗な赤い染料が販売されているのです。他にも青・エメラルドグリーン・紫などなど。少し冒険しちゃいましょう!

化粧品・美容品

column_NY_gift_6

女性にはやはり嬉しい化粧品類。日本だとOPIやEssieなどのネイルポリッシュは1000円近くするので、なかなか気軽に購入することができませんが、アメリカだと半額のおよそ$4で購入することができます。また、Ricky’s NYCに行くといろんな色がずらりと並んでいます。使いやすい色やポップな色から奇抜な色まで揃っています。今ではRicky’s NYCはフロリダ州にもあるみたいですが、Ricky’s NYCはニューヨークの都会的なヘアやメイクが好きな人のために1989年から創業されているお店です。おしゃれが好きな人には是非Ricky’s NYCでネイルポリッシュを!

まとめ

いかがでしたか? お土産選びに迷ったときはこちらを参考にしていただければ嬉しいです!アメリカ・ニューヨークのお土産選びのポイントは、あまり深く考えず、ネタになるようなものを! コットンキャンディー味のガムは美味しいかと言われると答えに困りますが、ネタにはなりますよね?そんな感覚でお土産選びをすれば大丈夫です。

留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-646-723-4533

月~金10:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.

お問い合わせ・説明会予約