• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-646-723-4533

ブロードウェイダンスセンター(BDC)留学 Broadway Dance Center

ブロードウェイダンスセンター(BDC)について

BDC外観 ダンスの本場、ニューヨーク。数々のブロードウェイミュージカルの劇場が犇めき合う街。 そんなニューヨークで、Broadway Dance Center(BDC)/ ブロードウェイ・ダンス・センターは、『ダンススクール=Broadway Dance Center(BDC)/ ブロードウェイ・ダンス・センター』といっても過言ではないほどの人気と評判を誇ります。世界各国からプロのダンサーを目指す生徒が集まっています。とはいっても、もちろんダンス初心者でも、基礎からダンスを学ぶことができます。
初心者から上級者、プロのダンサーまで幅広いニーズに対応したレッスンを行っています。(シアター系希望の方向けのヴォイス・トレーニングコースもあります。) BDCでは、マンハッタンのど真ん中で充実したダンス留学生活が送れること間違いなしです。

学校紹介 動画


Broadway Dance Center(BDC)の特長

BDC内装 2007年にTimes Square近くに新しくスタジオをOPEN。多数のスタジオで毎日行われるレッスンは、一日60レッスン以上!!バレエ、ジャズ、ヒップホップなどの多彩なクラス、そして、初心者 – 上級者・プロのダンサーまでを対象としたクラス展開により、幅広く学べるカリキュラムとなっています。 そして、なんといってもBroadway Dance Center(BDC)/ ブロードウェイ・ダンス・センターの一番の特長は、有名なトップクラスのダンサーたちのレッスンを受けることができる!ということでしょうか。
全米視聴率No.1ダンスプログラムである「So You Think You Can Dance」(Fox)のTop 10入りをしたダンサーたちがGuest Teacherとして、BDCでクラスを教えています。 ダンスフィールドにおけるTop Dancerたちに出会うことのできる特別な機会があるのは、BDCならではです。
入学時や日常のカウンセリングや評価において、英語に不安な方の為に、日本人スタッフが通訳として同席してくれるサービスもあります。
ブロードウェイダンスセンター(BDC)留学
学校の図書室ではインターネット無料接続サービスや、学生用のラウンジ、ロッカーも完備され、学校の設備が充実している点も魅力のひとつです。
さらに、魅力的なのは頻繁に開催されるワークショップ。たとえば、年に1回行われるBroadwayとコラボしたDance Workshopでは、有名なコリオグラファー(振付師)や「So You Think You Can Dance」の審査員たちがGuest Teacherとして招かれるそうです。

ダンスの種類
バレエ、シアター、ジャズ、HIP-HOP、ファンク、ハウス、ポップ、ラテン、ストリートジャズ、モダンダンス、ベリーダンス、タップダンス、アクタークラス、ボイスクラス、ストレッチ、ヨガ
Ballet、Jazz、Street Jazz, Jazz Funk, Contemporary Jazz, Latin Jazz, Hip-Hop、Funk, House, Theater、Tap、Theater Tap, Latin、African、Voice Training、Stretch、Pilates、Yoga, Belly Dance, JFH, Breakin, Jumps/Turns, Pointe, Poppoing, Afrincan 等

プログラム詳細

短期ダンス留学パックプログラム

1週間-12週間でお申込可能で、レッスンチケットはもちろん、空港出迎えや滞在先、現地オリエンテーション・24時間緊急電話サポートも含むフルサポートパックです。


長期ダンス留学プログラム

International Student Visa Program(ISVP)というビザ発行プログラムがあります。3ヶ月、6ヶ月、1年のコースがあります。
ビザ申請取得からの長期プログラム留学のサポートもしておりますので、詳細は、お気軽にお問合せください。

SVPプログラムの特徴

  • ISVPの学生限定のクラスを取ることができる
  • 先生との個人面談、直接指導を受けられる。などなど・・・

グループプログラム

6名以上のグループでお申込の特別プログラムです。プライベートクラスを受けることができる特別グループプログラムです。 ダンススクールの仲間と一緒に・・・などといった方向けです。詳細は、ご相談ください。

Broadway Dance Center(BDC)の先生に直撃インタビュー

Bev Brown / HipHop

バックグラウンド(経歴)

10年以上BDCで教え続けているフィラデルフィア出身のBev先生。Born this way!(生まれながらのダンサー)なのよ というBev先生は、ジャズ、バレエ、タップ、ラテンなどなど、HipHopだけにこだわらない多くのスタイルを取り入れたダンススタイルです。「体だけでなく、スピリットでダンスを表現することが何よりも大切。」と笑顔で話してくれました。

BDCで教えていて良い点

BDCに通う生徒は全員ハングリー精神に溢れていて、他のところでは感じられないエネルギーとパッションがあるので、教えがいがあるそうです。

日本人留学生にメッセージ

「Study out of the box!! Dream bigger!!」
(型にとらわれず、自由な発想で、ダンスに励んでほしい。夢は大きく持ってください。)

スタッフ感想
体育会系?!と思わせるような元気とパワー溢れるレッスン風景。ノリのいい音楽と元気いっぱいの先生の指導で、思わず一緒に体を動かしたくなってしまうようなそんなクラスでした。

Cecilia Marta / Jazz

バックグラウンド(経歴)

パナマで生まれ、8人の大家族の中で、自然とダンスを身に付ける環境で育つ。ダンス文化の中で育ったため、ダンスを勉強するということは幼少時代はなかったそう。しかし、家族でサンフランシスコに移住し、ダンサーの姉と共に初めてダンススタジオを訪れた際に、彼女の人生が一変したそうです。そこから彼女のダンス人生が新たにスタート。
モダンやジャズ、アフロジャズを有名な先生の元で学び始めます。彼女が24歳の時、Cuba出身のAlozo Kingという先生の指導の元、バレエを始め、同時に、ダンスを教えることも始めたそうです。 24歳でバレエを始めた彼女は、「Never too late」(何かを始めるのに遅いということはない)と言います。
また、13回も来日経験のある彼女は、大変な親日家であり、ダンスの中に、日本文化を取り入れた振り付けも行ったことがあるそうです。
シルクドソレイユにも携わり、また自身でデザイン、製作もするレザーアクセサリーの販売等も行っていたり、多彩に活躍。プロのダンサーとなってからも、日々のダンスレッスンは欠かさないそう。

日本人留学生にメッセージ

1. Breathe(呼吸)
ゆっくり深呼吸をして、力強い考えやパワーを持ってほしい。 「I can’t」(私にはできない)なんて事は絶対に言わないでほしい。
2. Be consistent(実直であること)
焦らず、ゆっくりと着実に進んでいってほしい。 自分のものにするまで、何度も何度も繰り返し練習してほしい。 そうすれば、成功につながるはず。

スタッフ感想
とてもリラックスした雰囲気のクラスでしたが、先生の振りを見る生徒さんたちの眼差しは真剣そのもの。とてもポジティブで素敵な先生なので、大変人気のクラスです。

学校概要

ロケーション

42nd Times Square駅、42nd Port Authority駅すぐ近く。

学校情報

BDC受付け フルタイム I-20発行のコースあり。
ニューヨーク留学センターはBDCの公式フレンドシップパートナーです。 ニューヨーク留学センターはBroadway Dance Center(BDC)のオフィシャルパートナーとして、日本からの短期・長期BDC留学のサポートを行っております。

学校の感想

タップ、シアターダンス、Hip Hop、ジャズ等々・・・取材をさせて頂いた日もそれぞれのスタジオで様々なダンスレッスンが行われていました。国籍は本当に世界各国といった感じで、語学学校とは異なる雰囲気です。みなさん、レッスンは真剣そのもの。でも、ダンスレッスンを受けている生徒さんたちは、本当に活き活きとしていて、楽しそうでした。ダンスを習う、ダンスをするという環境においては、パーフェクトな学校だと思います。 短期・長期、どちらも満足のいくダンス留学ができる学校です。

留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-646-723-4533

月~金10:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.

無料お問い合わせ・説明会予約