• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-646-723-4533

学校紹介SCHOOL INFORMATION

Kaplan Medical
カプラン メディカル

専門学校

専門学校

学校の特徴

  • 授業料
    ーーー
  • 日本人比率
    ーーー
  • 学校規模
    ーーーー
  • プログラムの豊富さ
    ーーー

学校のポイント

  • アメリカで医師免許を目指す

  • オンラインでの学習も可能

  • サポートも充実

  • 学校情報
  • Kaplan Medicalは医者の卵である研修医(residency/doctor in training)として医療現場に立てる免許・国家試験USMLE(United States Medical Licensing Examination)の高得点取得を全面サポートするプログラムです。USMLEのテストで合格・高得点取得するための塾のような学校となっており、USMLEの取得後の研修医としての働き口の紹介やレジュメの書き方や面接の練習のサポートも充実しています。その他無料のワークショップもあり、研修医の受け入れをしている医者をゲストとしてお招きしたり、就職のネットワーキングの場も多く設けているプログラムです。オンラインベースの授業で、校舎のインターネットやパソコン設備そして、オンラインの教材も充実しています。実際に臨床技能を勉強できる病室型の教室もできます。医療専門学校・医学系の大学の在籍または卒業必須条件となっています。

プログラムリスト

  • オンデマンド(オンライン)
  • In Centerコース
  • Live Online

訪問者コメント

Kaplan MedicalではUSMLEのStep1, Step2 CK, Step 2 CS, Step3のそれぞれのレベルに基本的には4方法の通学・勉強の仕方があります。USMLEの合格を確実にするためにコースを組み合わせることもできます。I20の発行が必要な生徒は②In Center+④Liveの組み合わせで、一番人気な組み合わせ・コースです。USMLE Step2csの準備コースはI20発行不可なため、Stpe1もしくはStep2csでビザステータスをキープした状態での受講になります。
I20は発行されないが、薬剤師、歯科医師、看護師の卵になるためのNAPLEX(North American Pharmacist Licensure Examination), NBDE (National Board Dental Examination), NCLEX(National Council Licensure Examination)のテストサポートプログラムもあります。
どの試験もそれぞれ専門の学校や大学に在籍または卒業していないと受験できない試験となっているため基本的には、Kaplan Medical, Kaplan NAPLEX, Kaplan NBDE, Kaplan NCLEXのへの入学は日本で医療系の専門学校・大学に在籍または卒業したことが前提となります。

学校データ

入学条件・必要書類 24ヵ月以内に受験したテストの英語力の証明書(TOEFL PBT: 530, TOEFLIBT: 71, TOEFL CBT:197, IELTS: 5.5, TOEIC 710)
交通アクセス・立地 ニューヨーク、カリフォルニアなど

医療留学ができる学校

留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-646-723-4533

月~金10:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.

お問い合わせ・説明会予約