ニューヨーク留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでNY現地オフィスがあなたの留学をサポート

■NYオフィス(NY時間:10:00~18:00 月~金)
TEL:+1-646-723-4533
■日本オフィス(東京・大阪・名古屋)フリーダイヤル:0120-4192-09
(日本時間:10:00~20:00 月~金/10:00~19:00 土日)

  • ニューヨーク留学センターのyoutube
  • ニューヨーク留学センターフェイスブック
  • ニューヨーク
  • ロサンゼルス
  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪

Columbia Uni ALP / コロンビア大学 付属語学学校 学校の特徴とコース内容

Columbia University ALPの特徴

アメリカ屈指の名門校にて、英語を学ぶことができる
→ 全米屈指の大学校舎などで学ぶことにより、Ivy-Leaguerの仲間入り。歴史を感じさせるハリーポッターに登場しそうな図書館は圧巻です。

英語知識豊富なインストラクター陣
→ インストラクターは教養の深いネイティブの方が殆どなので、発音、文法、ハイレベルな単語等、親切で分かりやすい説明をしてくれます。

大学、大学院、又はビジネスに必要なアカデミックスキル習得
→ 日本人が苦手意識を持ちがちなディスカッション、ディベート、プレゼンテーション等のスキル習得が可能です。

毎セメスターに数回開催されるフィールドトリップ
→ 教科書に沿った授業のみならず、1セメスターに数回、フィールドトリップとして図書館、美術館、博物館、公園などへの校外での学習にも力を入れています。

高レベルになると大学の授業も受講可能
→ 一定のレベルに達すれば、大学の正規一般教養授業を受講できるのがALPの魅力です。コロンビア大学にて取得した単位は、学士号のGPA(成績評価値)に加算されます。

コース内容

Intensive Program
ALPフルタイムの学生として英語を学びます。一週間で18時間、土日祝日はお休み。一年間を通し、Spring、 Summer、Fall、Winterセメスターの4学期から構成されており、生徒は初日のプレイスメントテストの結果に基づき、1(低)~10(高)までのレベルに振り分けられます。授業では、時事、歴史、エンターテインメントなどのバライエティ豊富なトピックを用い、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングを練習していきます。また、ALPの特徴である”エッセー”(小論文)に特別な重点を置き、アメリカ式エッセーの書き方、構成、テクニックなど、大学、大学院に必要不可欠なライティングスキルも学びます。

コース詳細

上記の通り、ALPはコロンビア大学のセメスター(学期)に基づき構成されているプログラムです。毎セメスターの終わりに生徒はテストを受けることになり、そのテスト結果に基づき、次期のレベルが確定するというシステムです(通常ではレベルアップは一段階)。このプロセスを通し、1(低)~10(高)レベル中、7まで達すると、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングから成るレベルアップテスト、通称Qualifying Examを受け、合格すれば大学の普通授業を受講することが認められます。こちらの普通授業は、大学生、大学院生も参加するものですので、ディスカッション力、プレゼンテーション力など、ハイレベルな英語が求められます。(こちらは他大学にあるような条件付入学制度ではありません。また選択する授業数により、授業料は変動します。)


無料お見積もり 無料お見積もりはこちら
ニューヨーク語学学校
アッパータウン地区
ミッドタウン地区
ダウンタウン地区
その他
留学情報
ビザについて 転校手続き 大学進学 語学学校ランキング
カナダからの留学
滞在方法について
お金について
運転免許
生活全般
体験談 大使館・領事館 携帯電話

サポートサービス

専門留学
NYファッション・アート留学
NYエステ・メイク留学
NY料理留学
NYダンス・演劇・映画制作留学
NYヨガ・ピラティス留学
NY音楽・ボーカル留学
NYビジネス・キャリア・大学留学
NY専門スキル留学
地区情報
地区情報
アレンジ留学
アレンジ入学
留学に役立つ情報が満載留学コラム