ニューヨーク留学・転校手続きからホームステイ手配、インターンシップまでNY現地オフィスがあなたの留学をサポート

■NYオフィス(NY時間:10:00~18:00 月~金)
TEL:+1-646-723-4533
■日本オフィス(東京・大阪・名古屋)フリーダイヤル:0120-4192-09
(日本時間:10:00~20:00 月~金/10:00~19:00 土日)

  • ニューヨーク留学センターのyoutube
  • ニューヨーク留学センターフェイスブック
  • ニューヨーク
  • ロサンゼルス
  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪

あなたはどっち派?グループレッスンとプライベートレッスンの違い

column_NY_english_1
ニューヨークにはたくさんの語学学校があり、それぞれ特徴を持っています。
多くの特徴の中でも、授業形態が「グループレッスン」「プライベートレッスン」かというのは最も異なるものの一つだと思います。
今回はグループレッスンとプライベートレッスンのメリットとデメリットにそれぞれ焦点をあててみます!


グループレッスン、プライベートレッスンとは

column_NY_english_2
グループレッスンとは多くの語学学校が採用している授業形態で、学校にもよりますが大体5名~20名程度を一つの教室で同時に教えます。学校や塾の授業をイメージしていただくとイメージしやすいと思います。大人数になればなるほど学校の様に生徒が全員前を向いて座る形で授業が進められますが、12名以下のような少人数制の学校の場合、大きなテーブルを囲うように生徒と講師が座ることが多いです。
プライベートレッスンとは、一般的に講師と1対1、もしくは3名以下の少人数で行われるレッスンを指します。プライベートレッスン専門の語学学校もありますし、グループレッスンとは別にプライベートレッスンコースを持っている学校もあります。教室に入る人数が少ないため、一つの机を挟んで生徒と講師が座り、レッスンを受ける学校が多いです。

グループレッスンのメリット

グループレッスンの一番のメリットは友達が作れるという点です。
授業で英語を学び、練習しているとはいえやはり実践も必要です。グループレッスンの場合、クラスメイトとは授業や休み時間など学校内で一緒に過ごす時間が多いことから自然と会話ができ、授業の後に一緒にご飯に食べる等の機会が得られます!
日本人ではないクラスメイトであれば、必然的に共通語が英語になるので、会話とリスニングの良い練習になると思います。
また、日本人の友達も重要です。最初の方は特に慣れない海外生活や英語にストレスを感じる方も多いと思います。そういった時にはやはり、食の好み等ある程度感覚を共有できる日本人の友達は非常に助けになります!
長く住んでいる日本の方から得られる情報は日本人にとって有用なことも多いので、日本人の友達もぜひ作ってみてくださいね。

他にもクラスメイトが授業を受けている様子が見られるので、発音が綺麗な人の真似をして発音の練習につなげたり、英語の上達の早い人に勉強法を聞いたりと、講師以外から情報を得たり、学んだりすることができるのも、グループレッスンならではです。

グループレッスンのデメリット

グループレッスンのデメリットは授業中に講師と密にコミュニケーションを取ることが難しいという点です。
授業は複数人で受けていますが、講師は当然1人です。他のクラスメイトの質問対応に追われてしまい自分が質問する機会がなかなか得られなかったり、会話をもっと練習したいのに発言する機会が少なかったりと、自身の希望に沿った授業を受けることが難しい場合が多いです。
もちろん、アメリカですので自身の希望を主張することはできますが、100%理想通り…というのは難しいかもしれません。ですが、伝えないことには何も始まらないのがアメリカですので、デメリットを少しでも軽減するために積極的に希望を伝えていくことが重要だと思います。

プライベートレッスンのメリット

プライベートレッスンの一番のメリットは、自分で授業をデザインできるという点です。
特に講師と1対1の場合、講師側はこちらの希望を元に授業を進めたいと考えていることも多く、積極的に質問をしたり、勉強したいことを伝えると喜ばれますし、細かい要望も聞いてもらえます。
また、勉強もさることながらニューヨークでの生活全般に関することのような「勉強」とはあまり関係ないことも聞くことができます。
筆者自身も勉強とは無関係にアメリカの文化についてやニューヨークのイベント情報を講師に聞いて役だったことが多々あります!また、そういった会話からスペシフィックな単語や表現を学べて、実生活で活用できたことも。
講師と「友達感覚」で色々会話ができるのはプライベートレッスンならではかもしれません。

プライベートレッスンのデメリット

プライベートレッスンのデメリットは、積極的な授業姿勢が求められるという点でしょうか。
メリットの裏返しにもなりますが、プライベートレッスンは自分の好きなように授業をアレンジできるため、受け身で授業を受けてしまうと非常にもったいないです。グループレッスンは基本的にテキストブックに沿って授業が進むことが多いですが、プライベートレッスンの場合テキストすらないこともあります。
テキストがない場合は自分で自分の苦手分野や勉強したい内容を事前に見つけておく必要があります。学校によってはフリーカンバセーションが基本になるため、会話のトピックを探して用意しておく方が授業がスムーズに進むことも。
授業を最大限に活用するために、日ごろから自発的に「学びたいこと」を探す必要があるという点は少し大変かもしれません。

★まとめ
いかがでしたか?今回はグループレッスンとプライベートレッスンのメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。それぞれ学校や授業の雰囲気がかなり異なるため、悩む方も多いと思います。各個人の好みや「どういった勉強がしたいか」に寄るところが大きいので、一概にどちらが良い・悪いとは言えませんが、本記事の内容を学校選びの際に参考にしていただけると嬉しいです★


無料お見積もり 無料お見積もりはこちら
ニューヨーク語学学校
アッパータウン地区
ミッドタウン地区
ダウンタウン地区
その他
留学情報
ビザについて 転校手続き 大学進学 語学学校ランキング
カナダからの留学
滞在方法について
お金について
運転免許
生活全般
体験談 大使館・領事館 携帯電話

サポートサービス

専門留学
NYファッション・アート留学
NYエステ・メイク留学
NY料理留学
NYダンス・演劇・映画制作留学
NYヨガ・ピラティス留学
NY音楽・ボーカル留学
NYビジネス・キャリア・大学留学
NY専門スキル留学
地区情報
地区情報
アレンジ留学
アレンジ入学
留学に役立つ情報が満載留学コラム